main_photo
HOME > 技術情報

技術情報/自社開発システム紹介

弊社では、お客様のご要望に合わせて、計測システムやソフトウェアを開発しております。中でも「監視システム」は、いち早く開発、導入したシステムであり、いままで半導体工場や地下変電施設など、 生産設備やライフラインを守るため、さまざまな現場で利用された実績のあるシステムです。
下記に、ほんの一例ですが弊社で開発したシステムをご紹介します。仕様に合わせて、計測システムやソフトウェア開発、カスタマイズなども承っております。
お気軽にお問合せください。


騒音・振動レベル監視システム「環太郎PDF

kanntaro

システム概要:
1秒毎に騒音や振動を測定し監視レベルの超過をお知らせするシステムです。今までの経験や現場のご要望から機能がさらにパワーアップしてマルチな測定や監視システムになりました。



 

振動監視システム「NSV4PDF

NSV4

システム概要:
振動計からの読取値を1秒毎に1/3オクターブバンド分析し管理値との比較を行います。管理値を超える振動を検知すると外部警報出力による警報ランプなどの動作やインターネット回線を利用することにより結果グラフをメールで送信するなど「振動管理における警報値の見える化」を実現します。

 

無線接点転送装置「AirSwitchPDF

AirSwict

システム概要:
無線を利用して接点のON/OFF信号を離れた場所へ転送することができる装置です。無線は免許不要で利用可能な特定小電力の429MHz帯を利用し、さらに長距離通信モードの組込みで見通し通信距離は約1.5kmを実現しています。


 

音環境監視システム「NSS1PDF

NSS1

システム概要:
騒音計からの読取値を1秒毎に1/1オクターブバンド分析し管理値との比較を行います。管理値を超える音を検知すると外部警報出力による警報ランプなどの動作やインターネット回線を利用することにより結果グラフをメールで送信するなど「音環境管理における警報値の見える化」を実現します。

 

レベル波形モニターシステム「NITAN-01PDF

NITAN-01

システム概要:
リアルタイム分析機能を備えたPC対応型レベルレコーダーです。レベル波形を記録しつつオクターブバンドの周波数分析(1/1or1/3)を行います。記録後も繰り返しデータ確認が可能で既往の評価基準との比較も簡単に行なえる便利なシステムです。

 


 

お問い合わせはコチラまで!心よりお待ちしております。

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

icon 電話番号03-3736-1268
→メールでのお問い合わせ

「ホームページを見ました!」とお伝えください。

ページトップに戻る